クリアゲルクレンズの正しい使い方を解説
フルリクリアゲルクレンズに限らず、どの化粧品もそうですが、正しい使い方をしないと効果を最大限に引き出すことはできません。

フルリクリアゲルクレンズは、普通のクレンジングとは少し違った使い方があるので、クリアゲルクレンズの基本の使い方とわたしが効果を実感できたおすすめの使い方を紹介したいと思います!

フルリクリアゲルクレンズの使い方の手順

クリアゲルクレンズは5分間クレンジングを推奨
メーカーのフルリでは5分間クレンジングを推奨しています。

5分間って必要な皮脂も落とし過ぎちゃわない?(^^;ってわたしも思ったんですが、物は試しでやってみたところ、全然つっぱった感じはせず、むしろいつものクレンジング後よりもしっとりでした。これはびっくり(笑)

必ずしも5分やる必要はなくて、肌が弱い人や荒れている人はお肌の状態に合わせて短くしても大丈夫です。
わたしも、生理前で肌が敏感になっているときは短めの時間でササっと済ませています。

付属の冊子には、クリアゲルクレンズの使い方が詳細に記載されている

使用方法は付属の冊子にしっかり書いてあるので、購入したら確認できますが、どんな感じかやり方を簡単に説明すると・・・

  1. マスカット大を手のひらにとる
  2. 顔全体にやさしく馴染ませる
    ※ざらつきが気になる場合はつけて2~3分おく
  3. ほほ・・・3分割に分けて円を描きながらやさしくクルクル。1箇所につき3往復くらい
  4. フェイスライン・・・を反対側の手を使ってやさしく落とす
  5. あご・・・指を縦にして上下にやさしくスライド
  6. 小鼻・・・指の第一~第二関節をつかって、しっかり添わせてやさしく落とす。鼻下も洗い残しがないように注意
  7. 眉間・・・鼻から眉間にかけて、指の腹をつかって丁寧に。
  8. 額・・・手のひら全体を使ってクルクルやさしく落とす。
  9. 目の周り・・・眉毛→アイメイク→涙袋の順に。皮膚が薄い部分なので、指の腹でやさしく丁寧に。
  10. 両手いっぱいに水をためて、すすぐ。
  11. 汚れを吸着したクレンジングがしっかりついているので、30回以上を目安に。

という感じ。
文章にすると文字数多くなるので大変そうに見えますが(笑)
実際にやると、流れ作業的な感じでどうってことないですよ(^^;

注意点やコツは?

実際に使ってみて、注意点やコツを掴んだので紹介しますね。

無理に5分やる必要なし!肌の状態に合わせて

5分間クレンジングと書いてありますが、必ずしも5分やる必要はありません。

肌が弱い人、荒れているときなどは、肌の状態に合わせて時間を短くするのもOKです。

わたしも「調子の良いときは5分」「生理前など敏感なときはササっと」といった具合で使い分けています。

じっくり落とすときと、サッと済ませるときとメリハリをつけてやっています。

わたしは、テレビをみながらくるくるクレンジングしてますが、あっという間に5分立っています(笑)

逆にやりすぎないように注意しないといけないくらいです(^^;

朝は気になるところだけでも大丈夫

朝も、寝ている間に溜まった皮脂が酸化して黒ずみにならないように、クレンジングをやったほうがいいそうなんですが・・・

正直朝の5分って貴重だし、そんなにじっくりクレンジングしている暇はない!って思いませんか?(^^;

メイクもしないとだし、髪の毛もセットしないとだし・・・

でも「皮脂が酸化する」なんて言われたら気になりますよね(笑)

なので、わたしは、朝は顔全体ではなくて皮脂が出やすく毛穴が気になる部分だけにクリアゲルクレンズを使っています。

具体的には、眉間と鼻と口周りが気になるので、そこだけですね。

時間もあまりかけずにささっと済ませていますが、やらないよりやったほうがサッパリして気持ちがいいしメイクのノリも違いますよ♪

優しく!丁寧に!こすらない!

これは説明にもしっかり書いてありますが、それでも十分に注意するべきポイントだと思います。

クリアゲルクレンズを使って出てきた汚れ
わたしは小鼻とか眉間に角質がたまりやすいんですが、クルクルしてると、画像のようにだんだんザラザラしたものが出てきて汚れや角質が取れてるのがわかるんですよ!
それが嬉しくて、ついつい力を込めたくなってしまったりしちゃうんですよね(笑)

5分間やるので、肌に刺激にならないように優しくやらないと逆効果です。
忘れがちなポイントなので、わたしも常に意識するようにしています。

摩擦にならないようにクレンジングの量に注意

後半になってくると、乾いてきたりすることもありクレンジングの量が少なくなってきます。
そのまま続けてしまうと摩擦になってしまうので、すべりが悪いと感じたらクレンジングを足しましょう。

クリアゲルクレンズはチューブ式で簡単
クレンジングバームなどに多いジャータイプの入れ物だと使ってる途中に継ぎ足すのも結構大変ですが、フルリクリアゲルクレンズはチューブ式の容器なので簡単♪

ジェルが容器についてしまっても、ジャータイプやプッシュ式と違ってカチッとしっかりキャップを閉めれば、水でサーっと洗い流せますし。

チューブタイプってすごく便利だなと感じました(^^)

なるべく湿度の少ない状態で使う

口コミで「目や口に入る」という意見がありましたが、お風呂場で使ったり顔や手に水分が残ってる状態で使うと垂れやすくて使いにくいです。

ゲル状でクッション性があるので、水分を含むと垂れやすくなりますし、伸びてクッション性や吸着力も弱まると思います。

「顔に水分がない状態にする」「お風呂場で使わずに洗面所でクレンジングする」など、ちょっと面倒ですが、なるべく湿度の少ない状態でやると、角質もポロポロ取れる感覚も全然違うのでオススメです。

ヘアバンドで髪の毛を押さえる

クリアゲルクレンズを使う時はヘアバンドが必須
ヘアピンや髪留めじゃなくて、ヘアバンドを用意しておくのがオススメです。

クレンジング中は前髪だけでなく、サイドの髪の毛もくっついて邪魔になるので、ヘアバンドでがっつり押さえておきましょう。

わたしは100均のを使ってます(^^)

【フルリクリアゲルクレンズ】わたしのおすすめ使用手順

全額返金保証付きの公式サイトで購入したクリアゲルクレンズ
面倒くさがりなわたしが「5分もしっかりクレンジングなんてできるかな?(^^;」と心配でしたが、この手順で効果も感じつつ、しっかり継続できているので紹介しますね。

基本的に、お風呂ではクリアゲルクレンズは使わず、入浴前にクリアゲルクレンズでクレンジングをしてからお風呂に入るようにしています。

  1. クリアゲルクレンズを顔に乗せて2〜3分放置(リビングでテレビ見ながら)
  2. 5分間くるくるクレンジング(引き続きテレビ見てます)
  3. 手だけ洗い流して、服を脱いでお風呂にGO
  4. 洗面器にお湯をためてから体を流す(洗面器のお湯を冷ます)
  5. ちょうどいいぬるま湯になったらクレンジングをすすぐ
  6. クレンジングを流し終わったら洗面器にまたお湯をためておく
  7. 頭や体を洗う(洗面器のお湯を冷ます)
  8. 石鹸で洗顔(ダブル洗顔)して、洗面器のぬるま湯で流す

洗面所でクリアゲルクレンズを流してから入るのがいいんでしょうが、流した後に拭くのがお風呂でまた顔が濡れるのに面倒だなと思ってしまって(^^;

なので、お風呂でクリアゲルクレンズを流すと楽なんですが、シャワーのお湯は温度が高すぎて皮脂を落としすぎてしまうので、洗面器にためてちょうどいいぬるま湯に冷ましておくのがポイントです。

面倒くさがりだから思いついた方法ですね(笑)

今まで、お風呂で濡れた手でもつかえるクレンジングで、しかもダブル洗顔不要のタイプを使っていたので、クリアゲルクレンズに変えたばかりのころは、正直めんどくさいなとは思いました。

クリアゲルクレンズのテクスチャー

でも、毛穴がザラザラ取れる感覚、洗い上がりのしっとり感とすべすべな肌、気になっていた毛穴がどんどん目立たなくなってきている実感が嬉しくて、毎日使えたんです(^^)

なので、正しい使い方でしっかり毎日使えば、効果を実感できるとわたしは感じています。

これからフルリクリアゲルクレンズを使う方や、面倒で一度挫折してしまった方にこの記事を読んでもらって、頑張って続けて使うきっかけになればとても嬉しいです♪